JSWAS K-15に関するQ&A

Question 「JSWAS K-15」についての質問

昨年度、φ1000mmの某下水道管を土被り1.7m程度で日々埋戻しで施工したところ、前日施工した管がたわみ、そのまま管を挿し込むことができず、前日埋め戻した箇所を1~2m程度掘削しなおさなければなりませんでした。
あまりにも効率が悪いため、最終的には堀山を開口したまま敷き鉄板で養生し、施工するはめになりました。本年度も同様の条件で200m程度施工する予定があるのですが、安全性等を考えると日々埋戻しでの施工をしたいのですが、リブ付管ではたわみによる影響はあるのでしょうか。

Answer お答え致します。

リブ付ポリエチレン管は可とう性に優れた高密度ポリエチレン管であるため管の側面の締め固めが十分になっていれば扁平することなく安全に施工できます。

閲覧者 ? 人